まず何から始めるべき?転職活動前にするべき準備とは | 転職成功させ隊
転職成功させ隊
2016年10月26日

まず何から始めるべき?転職活動前にするべき準備とは

転職活動を成功させる鍵は事前準備にあると言っても過言ではありません。しっかりと計画性を持って準備を進めましょう。
編集部

転職活動を成功させる鍵は計画性だと言えます。行き当たりばったりで無計画な転職活動ではなかなか新たな職場を見つけることはできませんし、見つけたとしても希望に沿わない職場であることも多々あります。まずはしっかりと転職のための下準備を進め、スムーズで計画的な転職活動をスタートさせましょう。

退職願を提出する

離れることになる職場への退職願を提出しておくのも一つの準備です。ただし、これはケースバイケースで、新たな転職先が決まり、入社日も決まっているのであればその入社日の一ヶ月前くらいに合わせて退職願を提出しましょう。先走って退職願を提出してしまうと、その後新たな職場が見つからなかった時に大変なことになってしまいます。

希望は明確に

新たな職場を探している方の中には、漠然としか新たな職場に対する希望を持っていない方がいます。しかし、これだとなかなか希望に沿った職場を見つけることはできません。そのため、しっかりと新たな職場に求めるビジョンを明確にしておく必要があります。

転職を成功させるには面接官に良い印象を与える必要があります。そのため、事前にしっかりと面接の練習もしておく必要があります。また、その企業に関する情報をリサーチし、どんな質問が来ても適切な受け返しができるように知識を深めておくことも重要です。ここをしっかりとやっておくと、面接官に良い印象を与えることができるでしょう。

急ぎ過ぎない


急ぎ過ぎると良い結果が生まれないことがあります。これは転職活動だけではなく、様々なことにあてはまることで、急いては事を仕損じる、という故事もありますから、焦った転職活動は厳禁です。こうならないためには、事前から転職活動に対する計画をしっかり練っておくことが重要となります。

経歴をまとめておく

面接ですらすらと受け答えができるというのは面接官に好印象を残すことができます。そのため、あらかじめ自身のアピールポイントや経歴を簡潔にまとめておきましょう。こうすることで時間の節約にもなります。

明確な転職プランを

前述したように、計画性のない転職活動は良い結果になることがありません。そのため、しっかりと準備期間を設け、計画性のある明確な転職プランを立てておきましょう。結局はここがしっかりできているかどうかで決まることもありますから、いつ転職するか、いつごろ入社を希望するのか、といったことについてもビジョンを明確化しておくべきです。

Return Top